学童ニュース

みなみ野君田小学童保育所 日帰り遠足

2017年11月25日

11月25日(土)、日帰り遠足で「新江ノ島水族館」に行ってきました。

天候に恵まれ、晴れやかな気持ちで出発することができました。

バスの中では、イントロ・ドンや水族館クイズ、神奈川県クイズなどで盛り上がり、到着するまでの時間も楽しく過ごすことができました。

 

 館内に入ると、普段見ることのできない様々な魚に、興味津々のお子さま達!

ネコザメやウミウシなどに触れられる『タッチプール』では、「ザラザラだ!」「ぷにぷにしてる!」と言いながら感触を楽しんでいました。初めは怖がっていたお子さまも、勇気を出して触ることができると、嬉しそうな表情でした。

 『イルカショー』ではイルカが飛んだ後の水しぶきを、「キャー!」と言いながら、とても楽しんでいました。音楽に合わせてイルカが飛ぶ演出には、「わ~!」と拍手をしながら目を輝かせていました。

 アザラシを見たお子さまは「目の横についてる耳、見つけた!」と、バスの中のクイズを思い出しながら観察していました。

 

 帰りのバスでは、ゆったりとした時間の中で「クラゲショーがきれいだった!」「サメがかっこよかった!」と楽しい時間を振り返りながら学童に戻りました。イルカショーの見る位置を「天気が良かったら前の方で見よう!」と考えたり、事前に見学するショーを話し合って決めていた為、「先生!今何時?」と時間を気にしながら見通しを持って行動する姿に、お子さまの成長を感じました。

たくさんの経験をすることができ、心に残る日帰り遠足となりました。

ページのトップへ