保育のプロによる月刊コラム

保育のプロによる月刊コラム

2018年7月3日

7月のコラム 「思い出は宝物」

暑い夏がやってきました。

ご家族や、お友達との楽しみな日を

指折り数え待ち遠しくていらっしゃるころでしょうか。

 

先日職員の方に幼い頃の夏の思い出を伺ってみました。

(おじいちゃん、おばあちゃんのお家に遊びにいったこと)(海に行ったこと)

(親戚中が集まって秋川渓谷へ行ったこと)(子ども会のキャンプ)(ラジオ体操)

(市民プール! プールの後の露店のおでん、焼きそばが格別においしかったこと)

(弟さんの夏の宿題の為に家族で日光へ行ったこと)

(従妹達と八王子まつりの3日間山車を引き歩き、夜店を歩き回った事)

(幼稚園の夕涼み会で輪になってドラえもん音頭を踊ったこと)

(父親の唯一の休みに毎年船旅で島へ行ったこと)

(毎年お台場や水族館へ連れて行ってもらったこと)

それぞれの夏の思い出。

ささやかな事でも、心動かされ幼い心にかけがえのない

思い出として残っていることがあります。

大好きな人と一緒に過ごした夏の思い出は宝物です。

 

 豊かな感性は、身近な環境と十分に関わる中で美しいもの、優れたもの、心を動かす出来事などに出会い、そこから得た感動を他の子どもや保育士等と共有し、様々に表現することなどを通して養われるようにすること。その際、風の音雨の音、身近にある草や花の形や色など自然の中にある音、形、色などに気付くようにすること。 

~保育所保育指針より~

 

敬愛学園が毎年行っている年長組合同キャンプ

「高尾の森わくわくキャンプ」が、今週と来週いよいよ行われます。

お友達や保育者との一泊二日の初めてのキャンプ。

自分で考えて行動し、初めて出会う姉妹園のお友達と一緒に

高尾の自然の中で「わくわく探検」や「すいか割ゲーム」を楽しみましょう。

      大きなお風呂にはみんなでいっしょにはいりましょうね。

夜は「ファンタジックキャンプファイヤー」

ファイヤーをかこんでみんなで踊って、歌声を夜空に響かせましょうね。

 

キャンプに参加する敬愛学園年長組197名全員のお子さまにとって

     「高尾の森わくわくキャンプ」が

保育園時代のいつまでも心に残る楽しい2日間になりますように

一人一人がかけがえのない存在。お友達や先生がいつもそばにいます。

大好きな人と一緒に過ごす楽しい夏の思い出は宝物です。

 

敬愛シンフォニー保育園 福岡祐子


一覧に戻る

ページのトップへ