保育のプロによる月刊コラム

保育のプロによる月刊コラム

2018年4月25日

5月のコラム  「希望に満ちた1年のスタート」

 春の穏やかな日ざしを受けて、新緑がまばゆい季節となりました。

さまざまな木々が、思い思いに新芽をふくらませ、生まれたての柔らかな葉を

まとい始めています。

 新しいお子さまが入園し、在園児はひとつ上のクラスに進級して、希望に満ちた

1年がスタートしました。

 

 お子さまとお家の方が、少し緊張した表情で参列された入園式…。

     「保育園ってどんなところだろう」

     「先生は優しいかな」

     「お友だちがたくさんできるといいな」

入園されるお子さま一人ひとりが、これから新たな生活が始まることを、それぞれの

お子さまなりに感じ取ったスタートだったと思います。

 

 いよいよ始まった保育園での生活。登園初日から興味津々の様子でお部屋の中を

探索するお子さま、新しい環境にとまどい時折涙するお子さま…。毎日、様々な姿が

見られました。ただ、どのお子さまも、お友だちや保育者とゆったりと楽しく過ごす

うちに、少しずつ気持ちも和らぎ、日を追うごとに素晴らしい笑顔が見られるように

なりました。

 

 ひとつ上のクラスに進級されたお子さまも、新しいお部屋・新しい生活にすぐに

慣れて、今では、新入園のお友だちに優しく関わる姿もたくさん見られます。

お子さまたちの心は、広くておおらかなもの…。新しいお友だちと前から保育園に

いるお友だちが、何のこだわりもなく一緒に遊び、自然に声をかけ合い、微笑みを

交わしています。

 

   「家族がとっても好き… 保育園のお友だちや先生も大好き…」

お子さまがそのように思ってくださることが、私たちの何よりの幸せです。

 これからも、お子さまとお家の方の元気な笑顔に毎日出会えることを、楽しみに

してまいります。

 

敬愛ハーモニー保育園 園長 栢原武彦

一覧に戻る

ページのトップへ