学童ニュース

散田小学童保育所 一泊遠足

2017年8月18日

818日(金)~19日(土)に、宮ケ瀬地域にて、「3年生一泊遠足」を行いました。


1日目には、宮ケ瀬湖畔園地でカレー作りを行い、飯盒炊飯、野菜切りに挑戦しました。煮込んでいる間に吊り橋を渡ったり、アスレチックで遊んだりしながら湖畔散策を楽しみました。みんなで力を合わせて作ったカレーの味は格別で「今まで食べた中で一番おいしい!」という声も聞かれました。カレー作りの後は、あいかわ公園に移動し藍染体験をしました。好きな柄を選びハンカチを折り畳んで、染料に付けます。色の変化や染めあがった模様を「見て見てー!こんな柄になったよ!」「キレイだねー!」と大満足のお子さまたちでした。その後、公園内のじゃぶじゃぶ池で水遊びも行い、夏ならではの遊びも楽しむことができました。

たくさんの遊んだ後は、別所の湯にて温泉で疲れをいやし、宿泊先の近くのレストランにて夕食をいただきました。チキンソテーやナポリタンなど豪華でおいしい夕食をいただいた後は、夜のお楽しみ会です。お友達と一緒に心を合わせてクイズやゲームに取り組み、花火を楽しみました。


2日目は、朝から湖が見える展望台までお散歩にお出かけ。澄み切った朝の空気を吸って自然に囲まれながら景色を楽しみました。朝食を頂いた後は、服部牧場に行きました。乳搾り体験では、大きな牛の迫力に圧倒されながらも、「あったかいね!」「やわらかい!」など感動の声をあげていました。その他にも、馬や羊や豚、にわとりなどの多くの動物たちと触れ合いながら楽しく見学することができました。


あっという間に過ぎた2日間。普段なかなかできない経験を通して、笑顔いっぱいの時間を過ごし、お友達や指導員との関係をより深めることができました。


ページのトップへ