保育のプロによる月刊コラム

保育のプロによる月刊コラム

2014年2月3日

2月のコラム 「もものつどい」

もものつどい

 

敬愛学園では、桃の花咲くこの時期に学園の園章であります「桃」にちなみまして

「もものつどい」と名づけた表現発表会を行っています。12月に実施致します保育園もあるのですが、桃の園に育つお子さまが歌・器楽合奏・リズム表現・劇遊びなどの発表を通して、表現することの楽しさや喜びを味わいます。

 

 「もものつどい」を控えまして保育園の各お部屋からは元気いっぱいのお子さまの声が鳴り響いています。まだまだ小さかったお子さまが、全身で踊ったり、大きな声でせりふを言ったり、自分の担当する楽器の練習をしたりすることで、自分の役割を意識しながら、友達と力を合わせて目標に向かう姿は頼もしささえ感じさせてくれます。

「もものつどい」を通し、お子さまの中にあります秘めたる成長への素敵な芽は、ご両親だけでなく私たち保育者の心に大きな喜びとなって花を咲かせることでしょう。

改めましてお子さまの成長する力、伸びる力を実感する毎日です。

この「もものつどい」をご覧頂く保護者の方々も日頃大変お忙しい中で、この一時は、子育ての喜びと充実感を感じていただけるいつまでもキラキラと輝く宝石のような一時となることと信じています。

         みなみ野敬愛保育園 園長上野郁子

一覧に戻る

ページのトップへ